登録・認証制度

* 総合型地域スポーツクラブ登録・認証制度とは

 総合型クラブが、より公益性の高い「社会的な仕組み」として、永続的に充実した活動を行えるよう、第2期スポーツ基本計画(平成29年3月24日文部科学大臣策定)に基づき、日本スポーツ協会と都道府県体育・スポーツ協会が関係団体と連携し、策定しました。令和4年4月1日から運用を開始しました。
 この制度は、総合型クラブが地方自治体等とパートナーシップを構築し、公益的な事業体としての役割を果たしていくために、活動実態や運営実態、ガバナンス等についての要件を基準としています。(日本スポーツ協会抜粋)

  <総合型地域スポーツクラブ登録・認証制度 概要リーフレット>

 

* 登録申請書類

 以下の申請書類①~⑩の提出が必要になります。

 申請書類③⑤⑥⑧⑨は、各クラブにてご準備ください。

 申請書類の概要はこちら

総合型地域スポーツクラブ登録・認証制度に関わる様式等  提出用データ
申請書類① 登録基準確認用紙  Word
申請書類② 基礎情報書類(総合型クラブ概要等)  Excel
申請書類③ 規約・会則・定款等
申請書類④ 役員名簿 Word
申請書類⑤ 総合型クラブ内で承認を得た当該年度事業計画・予算
申請書類⑥ 総合型クラブ内で承認を得た前年度事業報告・決算
※申請年度に創設した総合型クラブは提出不要
申請書類⑦ 評価指標を用いた自クラブの自己点検・評価の結果  Excel
申請書類⑧ 上記⑤及び⑥を議決した際の議事録
※申請年度に創設した総合型クラブは⑥を議決した際の議事録は提出不要
申請書類⑨ スポーツガバナンスウェブサイトを用いた自己説明・公表確認書
申請書類⑩

その他県協議会が求める審査に必要とする書類

(新たに創設する総合型クラブは、所在する市町体育・スポーツ協会の推薦文等)

作成準備中